TOP製品情報微粉体用途:塗料

微粉体

塗料に使用されているケミスノー®

塗料で使用されているケミスノーR

ケミスノー®は、建材や自動車などに用いられる塗料の艶消し剤として使用されています。

無機系の艶消し剤と比べ、塗料の耐候性・耐傷付き性などが向上し、塗料への分散性も良好です。

艶消しについて

艶消し効果イメージ 塗料にケミスノー®を添加することで塗膜表面に出た粒子が光の散乱を起こし、艶消し効果を発揮します。

推奨シリーズ

架橋アクリル中分散粒子「MZシリーズ」
架橋アクリル多分散粒子 高耐熱グレード「KMRシリーズ」

塗膜のグロスと微粒子の添加量のデータ

MZシリーズを塗料に添加し、乾燥膜厚約27μm塗膜の60°グロスのデータを記載します。
MZシリーズをご検討いただく際の参考資料としてご活用ください。

塗膜のグロスと微粒子の添加量のデータ

耐溶剤データ

MZシリーズ、KMRシリーズは架橋度が高く、標準架橋品(MRシリーズ)に比べ耐溶剤性に優れています。

シリーズ 架橋度 MEK EtAc BuAc シクロ
ヘキサノン
To
MZ 超高
MR 標準
耐溶剤性は、◎>○>△>× で表現。
トナーに使われているケミスノーR
問い合わせ

微粉体についてのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ